So-net無料ブログ作成
検索選択

花粉症 注意点 [花粉症]

立春過ぎて、花粉が飛びやすい季節になっていくので、花粉症の人は注意しなくてはなりません。

ネットを見たら、こんな記事が!


『花粉症を寄せ付けない生活を送るための10カ条』

1】衣類は花粉がつきにくいポリエステルなどの素材を選び、家に入るとき、花粉が払い落とせます」

2】バッグも布やファー素材はこの時期使わず、ビニール製など花粉が付着しにくく、簡単に落とせるものを」

3】帽子の中に、髪の毛をまとめて入れて花粉がつかないようにする。マフラーなどで首からの侵入も防ぐ。

4】飛散量の多い時間帯12~18時ごろ。なかでも、とくに多い時間帯は13~15時ごろなので、外出はなるべく控える」

5】花粉飛散前からマスクで予防対策をしましょう。マスクは吸い込む花粉の量を1/6~1/3に減らし、鼻の症状を軽くします。鼻にフィットしたものを選ぶこと」

6】普通のメガネでも花粉は1/3に抑える効果があります。さらに防御カバー付きメガネは花粉の侵入をより減らすことができます

7】家に入る前に衣類に付いた花粉を払い落とし洗顔、洗眼、うがい、手洗いする

8】花粉は気温の高い午後に多く飛ぶので洗濯は午前中に。帽子やマフラーもこまめに洗濯しましょう」

9】室内の空気は乾燥していると花粉が舞い上がるので、加湿タイプの空気清浄機を使うほうがベターです」

10】つらくて眠れない人は頭の位置を変える
「窓際に頭を向けて寝るとすき間から花粉が侵入している場合があります。ベッドや布団の頭の位置を変えてみましょう」



http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120205-00000302-jisin-soci

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。